さらばださくらば

小さなWebマーケチームを率いるリーダーの話

30歳になりました

f:id:kaito87:20171127235611j:plain

ついに30歳になりました。

全然実感ない!

うちのチームはみんな20代なので、これまで自分も20代ど真ん中の気持ちで仕事をしていました。

でも今、キャピキャピしているチームの中に、1人30歳のチームリーダーが生まれてしまったことになります。歳とったなぁー!

遠かった30歳

30歳は、つい最近の僕にとっては遠い年齢でした。

うちの会社は平均年齢が30歳ぐらいです。比較的仕事ができる人は30代、まだまだ未熟な人は20代、という風な年齢構成になっています。

30歳になったら仕事ができるようになる、と漠然と感じていました。でも、そんなことは全然ないですね。まだまだ甘ちゃんです。がんばります。

仕事のスタイルを変えよう

以前は平気で夜遅くまで仕事をしていました。仕事が大量にあっても、馬力で乗り越えてきました。

しかし、1年ちょっと前、広告運用をやっていた時に、いくらやっても仕事が終わらず、タスク過多で肉体的にも精神的にも追いつめられた時期がありました。本当にトラウマだったのですが、この経験をしてから、僕の労働観は変わりました。

仕事が終わらなかったら、徹夜したり土日潰してもやればいいじゃん、と心のどこかで思っていましたが、そういう風に仕事をするのをやめようと思いました。

限られた時間を濃く過ごしたい。頭をつかって、工夫しなくては。

最近はこう思うことが増えました。

誰かが言っててなるほどと思ったのですが、試合終了の笛がなったのに、笛を無視してプレーするってナンセンスです。笛が鳴ったらそこまで。どうやればもっと点がとれるか、しっかり振り返えらなくては。

今後やっていきたいこと

1日は9時間~10時間しか労働時間がありません。1週間だと45時間~50時間。

この限られた時間で、如何に成果を生み出すか。

結局、タイムマネジメント/集中/モチベーション、というキーワードに帰結すると思うんです。

だから、30歳からは、今まで蔑ろにしていたこれらのキーワードに、真摯に向かい合おうと思います

※写真はチームメンバーからプレゼントを貰い、その時撮影したものです。これからも頑張ります。