読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さらばださくらば

週に1回、Pocketした記事をシェアします。

今週のPocket:YahooのAMPサポート、ネット広告費1兆突破、Googleの動画解析APIなど、14記事

ニュースまとめ

2017/03/13のまとめです。

■ analytics

今のところ解決方法はないみたい。

AMP AnalyticsにおけるIPアドレス計測の問題
https://sem-technology.info/ja/google-analytics/amp-analytics-ipaddress


ppc

3月29日から実施。Facebookでもデフォは1日ですし、今後は各社はこの流れに従うのかもしれません。

AdWordsのビュースルーコンバージョンの計測期間がデフォルト1日に
http://unyoo.jp/2017/03/adwords_vtc_default_oneday/


Googleの自動化は凄まじい。しかし日本ではGoogle以外の媒体は、まだまだ自動化されているとは言えない状況だと思う。

Should PPC agencies be scared of automation?
https://martechtoday.com/ppc-agencies-scared-automation-196006


たしかにアカウントの切り替えはめんどくさい。

Googleのマーチャントセンターが、マルチアクセスに対応
http://unyoo.jp/2017/03/multi-access-for-google-merchant-center/


seo

AMPに関する記事2本。今後ますます普及が進みそうですね。

ECサイト初のAMP成功事例? AMP対応したインドのショッピングサイトは1日の注文が52%増加、一覧ページのトラフィックが59%増加
https://www.suzukikenichi.com/blog/first-succesful-case-study-of-amp-ecommerce/

日本のYahoo!検索がAMPサポートを表明、日々5,800万のYahoo!検索ユーザーがAMPページにアクセスすることに
https://www.suzukikenichi.com/blog/yahoo-japan-is-said-to-support-amp/


「ライターはやっぱり自分で記事を書きたいことがわかった」

自動コンテンツ作成AIツールArticooloのCEOが語ったAIとライターの未来
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2017/03/08/25207


SEOでROIを意識するのは大変なことだと思いますが、しっかり取り組まれていて素晴らしい。

[対談]2017年のSEOはどうなる? 楽天市場SEOマネージャー近谷氏とアイレップ吉野氏が語る3つのポイント
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2017/03/07/24897


マーケティング

まだ読んでません。

村上春樹『騎士団長殺し』過去最高130万部で発売、新刊をニュースとして届けたプロモーション戦略
https://www.advertimes.com/20170308/article245799/


昔の記事ですが、面白いです。「これ、テレビCMのセオリーだと真逆なんですよ。だって、『テラスハウス』を起用することは、完全に40代以上は対象外でですから。下手したら30代以上も知らない。ただ、僕としては最初に20代女性がほしかったんですね。そこさえとっちゃえば、Frilを含め、他社に圧倒的に勝てると思った。」

広報の価値をわかっていない経営陣は「勝つ気がない」–LINE・メルカリが語る、PRの重要性 - ログミー
http://logmi.jp/163871


■ 他

大台に乗りましたね

インターネット広告媒体費が1兆円突破 運用型広告の割合は7割を超える
http://web-tan.forum.impressrd.jp/u/2017/03/07/25217


これは凄い!

Google Video Intelligence API 無料公開!動画内の情報解析が『誰でもできる』時代へ
https://bita.jp/dml/google-video-intelligence-api


外国でも日本人の良さを活かせる人は強いですね。

営業マンからスタンフォード大のアメフトコーチに転身。44歳日本人は負けない
http://www.huffingtonpost.jp/2017/03/07/story-about-kawada_n_15205384.html


知らない領域ばかりなのでじっくり読もう。

CSS Niteベスト・セッション2016
http://cssnite.jp/archives/best-session2016.html